お知らせ

2017.01.20

「災害時における飲料水の供給等に関する協定書」の 調印式が行われました

1月20日、富士吉田市役所内で「災害時における飲料水の供給等に関する協定書」の調印式が行われ、同市と当協会で本協定を締結しました。 

【富士吉田市・堀内茂市長コメント】
本協定の締結で、協会と行政が災害時に密接な連携をとり、災害時における情報伝達や災害初期の飲料水確保といった非常に重要な課題に取組み備えることとなります。また、災害という非常時に協会と行政が手を携え防災計画を推し進めていくために事前にこのような協定を取り結ぶことは、地域社会が一体となり災害に備えることの有効性をアピールするものにもなろうと思われます。 

【当協会・粟井英朗会長コメント】
当協会会員は、富士吉田市の宝である地下水を用いて事業を行っており、市民の方々が飲料水の確保に困っておられる非常時に飲料水を供給することは責務と考えています。当協会会員からは、給水車への供給、ウォーターサーバーの設置、ペットボトル水の供給が可能ですので、災害発生時には行政と連携しながら迅速に対応いたします。 

 

富士吉田市・堀内茂市長(左から3人目)と当協会・粟井英朗会長(同4人目)

© Mt. Fuji Springs Inc. All Rights Reserved.