富士山の水資源について

富士山の水資源について

富士山の水資源について

きれい

富士吉田市には、スキー場、ゴルフ場、養豚養鶏場がなく、富士山麓でもっとも綺麗な天然水が採水される。

賞賛・亜硝酸態窒素の濃度

おいしい

富士山の地下には多層の玄武岩層が形成されており、それらをゆっくりと浸透する間にミネラルが程よく溶け込んで美味しい天然水となる。バナジウムのような希少成分を豊富に含んでいる。

ミネラル

【その他】
バナジウム:62∼91㎍/ℓ 溶存酸素:0.82∼0.94㎎/ℓ pH:7.4∼8.3 硬度:21∼46㎎/ℓ
※HPで数値が確認できた商品の範囲を掲載

豊富

恒常河川が少ない富士山では、雨水・ 雪解け水の外部流出が極めて少なく豊富な地下水が蓄えられており(地下水滞留時間25〜60年)、富士吉田市の地下には24〜38億トンの地下水が常時蓄えられている。
出展:富士吉田市地下水資源保全対策基礎調査

富士吉田市の地下には24〜38億トンの地下水が常時蓄えられている

© Mt. Fuji Springs Inc. All Rights Reserved.